Win→Linuxディストリビューション

知人でWindows7から10への強制アップデートによりマシンの調子(OSの調子?)が悪くなり、Linuxに換えたい、という方が居られました。
「Ubuntuを入れてみたところが重い。Puppy Linuxは動くが、他に何か無いか」と問い合わせがあったので、幾つかライブCDを焼いて送ることにしました。
ちなみにCPUはPen4の3G程度、メモリは1Gとのことでした。
以下、そこに同封した便りの抜粋(一部修正)。Linuxにしてみようかな、という方の参考になれば。

・lubuntu16.04.02-desktop-i386:やや重。ライブCD起動時に日本語が選択できるようですが、インストール後に改めて日本語化必要な模様。サポート3年?。

・konalinux-3.0-light_i386:軽い。Debian3ベース。国産。サポート等Wiki参照。起動時に若干時間が掛かる。ライブCDでは、終了時に大変時間がかかるのでその場合、マシンのスイッチを切っても問題ない。インストール後は普通に終了するはず。

・linuxmint-18-xfce-32bit:やや重。Ubuntu16.04ベース。インストール後に日本語化が必要な模様。

・WattOS-R10-32-jp:軽い。Ubuntu16.04ベース。私の環境では起動時にUSBマウスを認識しないので、一旦外して繋ぎ直す。そうすれば認識され、後は問題なし。

・bean14044-160415:軽い。国産。Ubuntu14.04ベース。推奨。注意!通常のアップデートはしない方が無難。OS起動できなくなる事があります。リリースサイト(「舞台袖linuxBean」)から数ヶ月ごとにまとめたものがリリースされますので、それでアップデートしたほうが良いと思います。デスクトップにある「設定ウイザード」が凄い。インストール後、通常使用する大概のアプリ(LibreOfficeなど)がここにエントリーされており、必要な所にチェックを入れれば後は待つだけ、という夢のようなツール。最近、人気急上昇、な理由がよく分かります。作成者は謙虚な様子ですが、これまで漂流してきた日本語圏Linuxユーザーの多くがここに収まっている気がします。

beanのライブCD起動のやり方:ライブCD起動→最初の画面の一番上、「Normal Live boot」→Enter→通常に起動すればOK。コンソール状態(最後尾$)から動かない場合、「startx」(全部小文字)と打ってEnter。これで通常画面が起動するはず。Xとは通常のグラフィックな画面環境のことで、コンソール状態(CUIと言います)からグラフィカルな画面(GUIといいます)を起動(スタート)するおまじないです。「startx」は覚えておいて損の無いコマンドです。

Bean以外の今回のCD/DVDは,起動してから最初の画面で一番上のやつ(大概、「Live」)をエンターしてやれば、GUIが起動するはず(少なくとも私の環境ではそれを確認しています)。

Linuxディストリビューションの使用について
かつて、サッカー日本代表監督のジーコ氏がこう語りました。「W杯への道のりは茨の道である。それはブラジルにとっても同じ。」
これはまさしくLinuxを使っていこうと決意する時に思い起こすべき言葉です。
茨の道です。苦難です。だからこそ、W杯出場を決めたブラジルが心底歓喜するように、Linuxユーザーは新しいディストリが上手くインストールできた時、自分のスキルアップを感じた時に歓喜します。PCと人生を共に歩む嬉しさがここにあります。
バックアップについては常に考えておきましょう。メールはwebが簡単です。セキュリティの問題がありますが。
webや外付けのストレージも含め、バックアップ体制について常に考えておいたほうが良いです。
そのことがきっとスキルアップにつながります。スキルの程度によってお得になるかバカを見るか、というのがPCの世界であり、Linuxでは「どうぞ、スキルアップして下さい、どんどんお得になって下さい」と嬉しいことを言ってくれています。
スキルアップに(Linuxを使っていくのに)重要な点は3点あります。簡単です。
1 ファイルには拡張子があります。自分が今扱っているファイルの拡張子を意識するようにしましょう。
2 全てのファイルは何処かのフォルダ(ディレクトリ)に入っています。自分が今扱っているファイルが何処のディレクトリに在るのかを意識しましょう。
3 全てのディレクトリがroot(Windowsでいうcドライブのc)構造の何処かにあります。自分が今扱っているファイルの在るディレクトリがroot構造の何処に在るのかを意識しましょう。
☆これらを意識させないのが、Windowsであり、だからWindowsユーザーは何年経ってもスキルが伸びにくい。MS社の陰謀?

ディストリビューションのお試しやインストールの関連ツール
・Unetbootin:ライブCDのISOイメージをUSBメモリに焼いてくれるツール。これがあれば、CDやDVDを焼く必要がありません。私は通常、これを使ってインストールしています。注意事項として、これをハードディスクに優先して起動させるにはBIOSでUSBデバイスをハードディスクより先に起動するように設定してやる必要があります。
・VirtualBox:お試しする時に使う、仮想環境のツールです。ダウンロードしてきたISOファイルを幾つかのクリックで設定し、仮想的に起動、使用することができます。私もたまに使います。ただ、起動した際にデスクトップ画面が乱れることも結構あります(今回も2,3のディストリで起こりました)。その際は、実際そのディストリビューションが使い物になるかどうかは UnetbootinでUSBメモリに焼いてみてから(=CDやDVDを焼いてみてから)、という事になります。
・Plop Boot Manager :ブートマネージャーです。CD(フロッピー可)に焼いて、ライブCDの様に起動すると、ハードディスクから起動するか、USBから起動するかを選べる。BIOSからUSBデバイスを優先的に起動する設定が上手く出来なかった時(古い機種など)などに使用。私のトコロでは時々登場します。

最後に、Linuxの世界に足を踏み入れることを決意された貴方に私からメッセージを送ります。これはかつてXPサポ終了に向けて公開した冊子(「ありがとうXP、これからもXP_121223」(goo.gl/zzHtFs)の最後に書いた詩です。健闘を祈ります。

LinuxOS を使い続ける心得の詩
祈り そして
インストールが上手く出来たからといってそれが起動するとは限らない 起動したからといって初めからグラフィカル画面が現れるとは限らない グラフィカル画面が現れたからといってキーボードを認識してくれるとは限らない キーボードを認識してくれたからといってネットに接続出来るとは限らない ネットに接続出来たからといってスピーカーから音が出るとは限らない スピーカーから音が出たからといって日本語入力出来るとは限らない 日本語入力出来たからといって各種の設定が次回も継続されるとは限らない 全ては自己責任 全ては root、即ち全知全能の神である自分の責任 あとは次回のリリースで修正されているのを祈るのみ そして万一修正が施されていた暁には感謝しよう 世界のみんなに感謝しよう

日本語って難しい

LINEなどテキストでコミュケーションを取る場合、日本語は採り様によって真逆の意味になるから気をつけようね。とはよく言われることですが、日本語の難しさを改めて思い知らされました。

某サイトでの一文にのけぞりました。先の安倍総理の会見での発言をまとめて紹介し、ご自分の感想も含めて書いてあるブログ記事でした。総理の言葉を要約し、箇条書きにした箇所が当該箇所です。
しゃべり言葉を要約してかつ書き言葉に直す、という作業になる分けですが、これを読んでどう解釈しますか?
「不正などは一切明らかになっていない」

「不正やそれに類するものは全く見つかっていない」
とも採れますが
「不正やそれに類するものは全く審らかになっていない(=解明されていない)」
とも採れませんか?
最初、後者の意味だと直感的に思って「ホゲー、本人がそう言ったんかい!じゃ、その不正とやらを解明しなきゃ」と仰け反ってしまったのですが、文章全体が安倍総理を擁護している文章になっていて、かつ前後の文脈から前者の意味と最終的に理解しました。そもそもいくら何でも不正を働いたと疑惑を掛けられている本人がそんな事を言うわけないし。という分けでワシ的に一段落したのですが、採り様によって擁護のつもりが自爆を強要するような事になっちゃう日本語(この場合、書き言葉というかテキスト)って怖いなあ、と改めて思いました。
ワシもメールというテキストでコミュケーションを取る(このブログもそうですね)のが日常茶飯事です。気をつけて書き、よく推敲しよう、と思います。

101._【期間限定】孤独のグルメ Season1 #11 _YouTube

鑑賞日時:1704/11 21:35

男の男による男のためのグルメ番組、と言ったら言いすぎでしょうか。
テレビが始まって以来初めてですよね、こんなドラマ。
前半のダラダラ感や五郎さんの地味なキャラ、それとは対照的な食事の際の大袈裟な心の声。
これがとても心に沁みてくる、男のグルメドラマ。
3年くらい前、このドラマを知って、ハマりました。
今回期間限定で公式配信されていたので、せっかくなので鑑賞して、その鑑賞記を書いてみました。
この回は、珍しくお店(飲食店)の方のキャラが非常に立ってます。五郎さんも秘技の骨法を見せてくれます。その意味ではちょっと異色かも知れません。
美保純さんは随分久しぶりに見た気がしますが、いい感じに歳を取られてますね。
グルメ番組で「トイレ」っていうのも掟破りな感じで良い筋立てです。
食いっぷりの良さはこの回でも生きてます。
毎回、ハートを揺さぶってくれる大袈裟な心の声は、「サバサンド革命!(だったかな)」が今回のヒットに思いました。
毎回お定まりのBGMは、このドラマスリーズでは非常に重要な意味を担っています。「いつ、アレが流れるか」をこちらが予想&期待してしまうという、これも従来のBGMとは次元の違うある種とんでもない在り方です。
そして、このドラマで重要な「すすり音」もBGMの一つとして、本作でも「使われて」います。ホントに五郎さんはフランスに住んでたことあんの?とツッコミ入れたくなるほど、遠慮なくすすっています。グッドです。
このドラマはテレ東ってことで低予算ではありましょうが、キャストと脚本が絶妙で、抑えてるんだけども抑えきれない感情が表面化してくるって感じの演出がとても好きです。
生涯少しずつ少しずつ観たい作品です。

リビングでネット

スマホをモデム化してPCをネットに繋げないか試してみた。
「テザリングとは何か、初心者にもわかりやすく解説!」
https://allabout.co.jp/gm/gc/391797/3/
このサイトによりUSBテザリングというものが可能らしい事が分かった。PCはNEC-VY10。スマホ付属のケーブルをスマホとPCに挿す。
PCはまずは安牌でWin7起動。
スマホの「設定」→「その他」→「テザリング」→「USBテザリング」、で、アララ、PCがネットに繋がってる・・・。
Youtubeは契約がそもそも低速回線なので厳しいですが、普通のページを見るのならOK。
冒険してLinuxならどうかな、ってんで同梱してあるKonaLinuxで再起動してみました。
これもOK。Win7と変わらない使用感で使えた。
コレで、ネット環境の無いリビングで、スマホを経由してPCでネット環境を構築出来ることが可能なことが分かった。

リビングでネット

スマホをモデム化してPCをネットに繋げないか試してみた。
「テザリングとは何か、初心者にもわかりやすく解説!」
https://allabout.co.jp/gm/gc/391797/3/
このサイトによりUSBテザリングというものが可能らしい事が分かった。PCはNEC-VY10。スマホ付属のケーブルをスマホとPCに挿す。
PCは安牌でWin7起動。
スマホの「設定」→「その他」→「テザリング」→「USBテザリング」、で、アララ、PCがネットに繋がってる・・・。
Youtubeは契約がそもそも低速回線なので厳しいですが、普通のページを見るのならOKでした。
冒険してLinuxならどうかな、ってんで同梱してあるKonaLinuxで再起動してみました。OKでした。Win7と変わらない使用感でした。
コレで、ネット環境の無いリビングで、スマホを経由してPCでネット環境を構築出来ることが可能なことが分かった。

桜満開、そして

拙宅の鉢植えの山桜が地味ながら満開。昨年より10日ほど遅れているのでやはり今年は少なくとも昨年よりは、寒かった、のでしょう。

さて、昨日既報のMS社謹製OSのネット接続OSの首位陥落ですが、或る意味ではさもありなんです。だって、同社には「ユーザー本位」という概念がありませんから。勿論、同社が明言しているわけではありませんし、特に根拠も有りませんが、ワシは何年か使っていてそのように感じました。スマホというよりパーソナルな環境を求められるモバイルで完敗、ユーザーにそっぽを向かれた、というのが正直なところではないでしょうか。
さて、MS社はどうするか・・・。多分今後はオフィスソフト関係での収入を当てにしているのだと思います。それしか有りませんので。しかし、世にLibreOfficeの実力が知れ渡ったら・・・。考えたくもないでしょうね。

「「Android」、ネット利用シェアで「Windows」を抜き初の首位に」

「「Android」、ネット利用シェアで「Windows」を抜き初の首位に」
https://japan.cnet.com/article/35099212/
ネット利用シェアでとうとうLinux(Android)がWindowsを抜いたらしい。
Androidがスマホで圧倒的なシェアを誇り、一方でWindowsの得意とするPCが全く売れない近況から言えば、時間の問題だったかも知れない。
無料OSLinuxが有料OSWindowsにシェアで勝つ(実力的にはとっくに勝っている、というのは個人的見解)というとんでもない現象が起こってしまった。
これというのも、PC売れない、スマホ全盛、MSのスマホへの対応遅れ、Googleのスマホ対応OS
(Android)の開発努力、といった要素に依るのでしょう。
Linuxサイドは、少なくともコアな部分では誰もシェア首位奪還など考えておらず、「たまたま」そうなっただけ、ではないでしょうか。
そして「たまたま」が、はたして本当に「たまたま」即ち偶然だったのかどうか、つまりコレは必然ではなかったか。そんなことを考えるのは・・・タブーというものです。

渡瀬 恒彦氏追悼

同氏の追悼主演ドラマ観てしまいました、2時間。
ドラマ的には必ずしも良い出来ではないと思いましたが、何と言っても「愛情物語」の原田知世相手役です。
「愛情〜」では軽トラで良いシーンありました。
とても良い俳優さんでした。哀悼です。

シクラメン2017

頂き物のシクラメンです。ブルマージュという種類のようです。ケアとしては3つ心がけています。
・昼間は窓辺に置いておくこと。
・夜間はダンボール箱&バスタオル二枚重ねで保温する事。
・毎日、300ccの水をやること。
1/7に頂いてから一ヶ月、今の処上手く行っているようです。
日光に当たっている時、とても喜んでいるように見えるのは、気のせいでしょうか。
IMG_20170207_133122.jpg